タイムライフビジネスの運営会社は安全?危険な副業ではない?

タイムライフビジネス

タイムライフビジネス」は700万円も狙える期待値の高い副業!

口コミでも評判になっていますがそれだけでは下調べが足りないと思いますので、今回は「タイムライフビジネス」の運営企業について調べてみました!

タイムライフビジネス」の運営事務局が普通の企業と何ら変わりない会社なのか?

それとも怪しい会社なのかを色々な視点から探って明かしていきたいと思います。

タイムライフビジネス」の概要については

タイムライフビジネスの口コミ・評判は?運営会社からやり方まで調べた結果
最近は今の収入に満足してなくて、副業を始める人が増えてきましたね。 その中でもネットビジネスを始める人が多いのですが、なかなかやる気と根気が必要です。 パソコンの知識やスキルはもちろん、経験値やプログラミングの知識など必要な事が...

こちらでまとめていますのでぜひ参考にして下さい。

公式サイトはこちら

タイムライフビジネス(TIME LIFE BUSINESS)を運営する会社は?

タイムライフビジネス」を運営する企業は…

『Master HK TRADING LIMITED』

という会社のようです。

詳細についてはこちらをご覧ください。

販売社名
Master HK TRADING LIMITED

運営責任者
PANG WAILING

所在地
NO 46-C RKT/12/C/323,HOI PONG ROAD W,LEI YUE MUN,KOWLOON,HONG KONG SAR HK

電話番号
03-4570-1230

メールアドレス
midfielder@time-catcher.net

営業時間
10時~20時(土日祝日休業)

表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

こちらが「タイムライフビジネス」の詳細ですね。

タイムライフビジネス」の特定商取引法に基づく表記になります。

特定商取引については消費者を守る為のルールです。それらをしっかり遵守しているのか?危ない副業の場合はこういった記載がされていない場合が多くあります。

この副業の特商法を確認しましたが、特定商取引についての記載に問題はなく「タイムライフビジネス」を運営する企業は一般の会社と何ら変わりないと考えても問題なさそうです。

以上の事から、「タイムライフビジネス」は安全な副業だと考えられるので不安に思っていた人も安心して取り組む事が出来るのではないでしょうか?

公式サイトはこちら

タイムライフビジネス(TIME LIFE BUSINESS)の運営企業は海外だけど大丈夫?

海外に拠点が置いてあるからといって怪しいという事はありません。

その理由についてまとめてみたので不安だという方はぜひ参考にして下さい。

しっかり不安を解消して副業に取り組んでいきましょう。

海外を拠点に構えるメリット

市場の大きさもメリットの一つになると思います。

日本の企業が海外に拠点をかまえるその理由としてまず市場規模の大きさが考えられるでしょう。

日本では少子高齢化により2010年以降人口が年々減少しています。

それにより様々な問題は生じていますよね。

しかし世界の人口は2019年時点で77億人。

世界の人口は今後も増え続けますので市場規模の拡大を見込める地域への進出はメリットになると考えられます。

ですが、デメリットがないわけではありません。

例えば管理する人材についても言語の壁や文化の違いなど問題が生じやすくそれらはデメリットと言えるでしょう。

人件費やコスト削減

海外に進出するメリットは人件費なども大きく関わってきます。

・人件費を安く抑える

・海外の人材の獲得

税金なども抑える事が出来ますので様々な費用についても海外に拠点を置く事がメリットに繋がっているのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

タイムライフビジネス(TIME LIFE BUSINESS)を運営する企業は安全

タイムライフビジネス」を運営する企業は特商法をしっかり確認する事が出来ます。

海外に拠点を構えるメリット、デメリットについても解説しましたが大した問題になるとは思えませんね。

サポートの対応も行っており安心です。

利用規約を確認してみると退会の方法についても記載されていたので副業をやめる際も面倒な事はないと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました